FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
障害者自立支援法成立は郵政関連法案次第・・・
障害者自立支援法案の成立は、郵政関連法案の行方と深くリンクして
きました。

郵政関連法案の参議院での採決は、8日以降になりそうです。
昨日、与党は、今国会で成立していない法案をどう取り扱うのか話
合い、障害者自立支援法案に関しては、郵政関連法案が成立した後、
集中審議をして、成立を目指すという方向性が確認されました。

http://www.sankei.co.jp/news/morning/05pol002.htm

13日の会期末までに、集中審議をして成立という流れですが、民主党
は、廃案にという立場ですので、与党が強い姿勢で採決まで進まないと
成立は厳しい情勢です。普通に考えるとかなり成立は厳しい情勢です。

ただ、民主党も、法案の成立を求める声が障害団体の中にも強いという
ことが伝わってきていて、かなり態度をどうするか、揺れている様子が
見られます。民主党は、成立、廃案どちらが選挙に突入した場合に自分
達に有利かということで動いているように見えます。

基本的に、郵政で解散になれば、廃案ということになります。
郵政が成立した場合、集中審議をして、間に合えば、国会会期末ぎりぎ
りでの成立という可能性が残っているという、首の皮一枚つながって
いる状況です。

廃案ということになれば、障害者自立支援法が成立するという前提で、
予算措置していない1月~3月の予算を可能な限り予算措置して仕切り
直しということになります。

しかし、そうなった場合に必要十分の予算措置はかなり厳しいと
思われ、また、地方関係団体は、居宅生活支援費は一般財源化して欲し
いと申し入れしていますので、新しい仕組みを考え直すことを厚生労働
省が諦めて、居宅生活支援費を一般財源化するという可能性もかなり
高まるように思います。

スポンサーサイト
【2005/08/05 12:24】 | 福祉ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<障害者自立支援法・廃案に | ホーム | 参議院厚生労働委員会が中止に>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shiennet.blog6.fc2.com/tb.php/16-0b206eff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。