FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
障害程度区分の説明会資料(平成18年1月13日開催)
障害程度区分の説明会資料(平成18年1月13日開催)がWAM-NETに
アップされました。


障害程度区分の認定作業は、行政が直接やるか、地域の事業者に委託するのかを
それぞれの自治体毎に選択することになっています。

事業所に財布の紐を渡すようなことをするという意味で、認定調査の事業委託に
二の足を踏む自治体が多いようですが、一方で、自治体職員の職員定数を増やせない
という足かせがあり、どの自治体も悩んでいるようです。

障害のある人の生活や状態像をきちんとわかる人が認定調査をやり、それが
適切かどうかを行政がチェックするという形が理想的だと思われますが、
いずれにしても、その地域の運動や行政の考え方で、認定作業のありように、
かなりのばらつきが生じ、認定基準を作ったのに、認定された障害のある方の
程度区分分布がばらつく可能性はかなり高いと思います。

そういった意味では、認定作業をだれが、どのように行うのかという、
実際行う人の質などを各地域で、早急に自治体と話し合う必要があります。

障害程度区分の説明会資料(平成18年1月13日開催)↓

http://www.wam.go.jp/
1月19日アップ
スポンサーサイト
【2006/01/24 14:15】 | 福祉ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<アメニティーフォーラムinしが9 更新版 | ホーム | 自立支援法パンフレット>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shiennet.blog6.fc2.com/tb.php/42-180db62f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。